スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

タイムスクープハンター「のろしをあげよ!」

時空ジャーナリスト・沢嶋雄一は、9世紀の平安時代にタイムワープする。
取材対象は烽火(ほうか)の番人。
九州北部の沖合にある対馬で交易船や敵船の動きを見張り、
のろしを上げて緊急かつ大切な情報をリレー形式で伝えるのが役目だ。
ある日、番人たちは海賊船を発見する。
だが信号を伝えられない。
果たして危機を脱せるのか?

主な登場人物
忍秦(元狩人)
志古夫(忍秦の先輩)
石足(同僚)
広国(同僚)
雄友(同僚)
国司の使者
賊たち

タイムスクープハンターの3rdシーズンが始まった。
放送時間の拡大や、新キャラの古橋ミナミなどの新要素が
いいことなのか今のところはわからない。
最初に時代背景などをくわしく説明するのは興味がそがれるというか、
テンポが悪くなるような気がする。
あと、当時の言葉をそのまま再現するのはいいことなのかな?
レンタルDVDを借りる時は字幕よりも吹き替えのほうを選ぶ自分としては微妙なところだ。
まぁ、新しいことにチャレンジするのはいいことだと思うけどね。
この番組自体がありそうでなかった面白い番組だから、
いろいろな人に見てもらって長く続いてほしい。

次回は江戸時代「髪結い ちょんまげ騒動記」か…
リアルな月代が楽しみだ!

公式ホームページ
http://www.nhk.or.jp/timescoop/
スタッフのブログ
http://www.nhk.or.jp/timescoop-blog/
スポンサーサイト

未分類

日本の将来

フリージャーナリスト岩上安身氏のTwitterより転載

http://twitter.com/iwakamiyasumi/


(転載引用始め)


外相会見、すでに、始まっている。
はじっこにそーっと加わる。
普天間問題の質疑応答。総理が変わっても、
この点は何も変わらない。


沖縄の同意を得る、という表現になると、
誰に、ということになる、と岡田外相。
つまり、
県知事、自治体の長の同意を得なくてはならない、ということに。
沖縄全体としてやむを得ないと思う状況を作り出す、と。
ポロリと出たすごい発言。


先の発言のくだり、再度質問する。
これは最終的には沖縄の同意なく、押し付ける、という意味か?と。
そうじゃないと大臣は否定するが、
中身は日米合意を沖縄に押しつけるという内容には変わらない。


続き。霞ヶ関から離れてファミレスへ。食べ損ねた夕飯、これから。
岡田外相に重ねて問う。なぜ、自主防衛の一部強化を考えないのかと。
鳩山前首相は、去り際に、
日本は日本自らが守るべきだといいのこしたが、と。


続き。岡田外相、鳩山前首相の話は将来の話だとして退けた。
もし海兵隊のような攻撃力を持つなら憲法を改正しなくては、と。
ああ、と思う。
よりかかるべき、米国の覇権の絶対性など、もう期待できないのに。
鳩山内閣は、やはり鳩山前首相個人のポテンシャルがあったのだと実感。


ああ、これは今日一番の皮肉かも。奇兵隊ではなく、騎兵隊。
RT @p2501 やはり先住民族に敵対する騎兵隊?


読売と日経は最悪。
私の質問に対するこの差。よく覚えておいてください。
RT @cronoq 各紙のウェブ版での対応に差。
産経は全文掲載、
メディア汚染に触れた要旨を掲載する朝日、
メディア汚染には触れない毎日、
機密費問題を完全に無視する読売と日経。


このままでは、
日本は世界の中で独自のシナリオを描くことが
できなくなってしまうでしょう。
RT @nattojugon 続き)中国との関係抜きに日本経済は成立しない。
にもかかわらず日米同盟の抑止対象は中国って、
ほんとうに機能すると思っているのだろうか


ボクにもわかりません(笑)。
日本の安保のために、海兵隊は必要ありません。
RT @moonlight_1958 @iwakamiyasumi 海兵隊と憲法9条がどう関係が
あるのかボクには理解できなかったです。


(転載引用終り)


鳩山前首相も将来的にはと言っていたし、

岡田外相も将来的にはと言うが、

彼らの言う将来とは具体的にいつの事なのだろうか?

私にはただのごまかしの言葉でうやむやにしたとしか思えない。

米国と適切な距離をとって自立することができるのは、

今をおいて他にはないのではないだろうか?

ここで少し書いておきたいことがある。

昨年植草氏が収監された翌日にこのような報告書が提出されていた。

「安全保障と防衛力に関する懇談会」報告書
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ampobouei2/200908houkoku.pdf

この中で注目したいのが「武器輸出三原則」の見直しである。

私は知らなかったのだが、

日本経団連には防衛生産委員会というものがあり、

1995年から「武器輸出三原則」の見直しを主張しはじめていたようだ。

なぜか?

財界の総意として軍需産業の復活=『武器輸出三原則』の放棄を迫る
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/war_corporation1.htm
米軍需産業への「従属化」「下請け化」で生き残り図る 日本軍需産業
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/war_corporation2.htm

>米国と日本が「将来の防衛装備のニーズの共有にまで及ぶ」連携協力関
>係を展望しているということです。

これは私の勝手な想像なのだが、

「武器輸出三原則」の見直しというのは、

自衛隊が米軍の駒として将来使われるための布石と言う面もあるのでは?

日本に基地の負担を求める米国が、

さらにもっともらしい理屈をつけて、

日本の自衛隊を自分達の兵力として使おうとしても不思議ではない。



沖縄・緊急意見広告運動
http://www2.nikkanberita.com/okinawaiken/

署名のお願い「米海兵隊は撤収を」
http://henoko.ti-da.net/e2858978.html
一般署名
http://form1.fc2.com/form/?id=501657
なお、
この賛同署名は総数公表とし、
個々のお名前は公開しないものと致します。

未分類

ディープ・パケット・インスペクション(DPI)について その5

鈴木正朝氏のTwitterより転載

http://twitter.com/suzukimasatomo


(転載引用始め)


意思理論の下での本件承諾の限界(虚構性)が消費者保護的見地からいわばアンチテーゼとして主張される場合と、消費者の利便性という言葉を介してその実、事業者の利益から主張される場合があるのではないか。この場合の利便性もまたどこか虚構的であってむしろ経済合理性として議論すべきように思う。
8:20 PM Jun 6th


伝統的な「通信の秘密」の解釈を情報ネットワーク社会を前提としたものに再検討する必要があるという一般論については納得できますが、そうした人権の内実に関わるところに、行動経済学的な実証的アプローチがどこまで妥当するのか。法社会学が果たしてきた役割以上に、法解釈に転換を迫るものか。
8:31 PM Jun 6th


本来の射程を超えて拡散傾向にあるプライバシーの権利や通信の秘密の、いわばはみだしているところを、あぶりだすための一つの方法であるというなら、理解できそうな気がします。
8:31 PM Jun 6th


歴史的価値相対主義の下で人類の普遍的価値を確認するという作業の、ある種の虚構性をついて、実際上の人間の行動のありようを観察して科学的に評価するところに依拠した理論構成に大きく転換するべきだとも聞こえるので、どうもようわからんなぁと躊躇しているところもあります。
8:34 PM Jun 6th


立法政策上の閾値の決定などに行動経済学的手法を導入し、えいやっという乱暴な決定を排除して、検証と改正がより合理的に行えるようにすることは賛成です。例えば、個人情報保護法でも、なんで5000人なの?というあたり、実際は根拠レス。えいやで決めてますよね。ある意味野蛮です。
8:36 PM Jun 6th


有権者団の最大瞬間風速の民意を直接流入させないシステムを採用している思想と、多数派からの防波堤になっている人権思想と、個々人のプライバシーに対する価値観を実証的に探る手法に依拠すべしという意見との間に、大きな考え方の乖離があると思うのですが。
8:40 PM Jun 6th


個人情報保護法。流出データが5000人以上であれば、そのデータ形式の如何に関わらず「個人データ」とみなし、相手方事業者が「個人情報取扱事業者」であることの立証責任を緩和する解釈はありだろう。
8:46 PM Jun 6th


しかし、相手方事業者が零細アングラ系であった場合でかつ流出データが数百件程度であった場合。本人が開示等の請求を行うためには、相手方が個人情報取扱事業者であることを立証しなくてはならない。それは主務大臣も同じ。報告の徴収権行使の前提でもあるので行政調査でカウントもできない。
8:49 PM Jun 6th


保有個人データの開示等請求訴訟が可能だという宇賀説、藤原説に依拠するなら、どのように個人情報取扱事業者であることを立証するのか。5000人以上保有することが一見にして明らかな場合、流出データが 5000人以上の場合は論点とならないが、零細事業者を相手に否認された場合が問題となる。
8:52 PM Jun 6th


過去6ヶ月の起算日が不明。たぶん行為時(違反時)であろう。行為の時に義務づけられていないものを後日強制されるのは不合理だからである。開示の求めに応じなかった日か?しかし、具体的にどうやって5000 人以上取り扱っていることを立証するのか困惑を禁じ得ない。立入できない主務大臣も同じ。
8:56 PM Jun 6th


5000人、ほんとに罪な数字であるが、これは零細企業にも個人情報保護法の義務を課すのかという政治家(立法府)の意見を反映して、途中からねじ込んだもの。設計の基本が崩れたことに当時は誰も気がついていなかったように思う。
9:06 PM Jun 6th


裁判上の請求権を認めるためにはどのような立法的手当が必要かという点については吟味した形跡はありません。5000人と決めたことが、主務大臣の行政調査や処分の要件となること、訴訟を前提としているなら立証責任の問題ともつながることをきちんと考えていなかった。RT @4416_310
9:20 PM Jun 6th


こうした理論的問題について、実際的問題ではないとつっぱねる某先生がいるということ。開示請求の実例が少ないから現実的問題ではないというのは、本人救済の仕組みとして機能していないことを自ら認める発言。しかし改正の論点の俎上には乗せない。欠陥として認めないという態度に批判的なわけです。
9:24 PM Jun 6th


大臣が改正案を答申せよと下命すると、とたんに改正の論点が出始める。時代背景の変化というには早すぎる。有識者の有識とは、風向きを認識するという意味であろうか。多勢に無勢でもぶれずにたんたんとねちっこく主張し続けることがなくていいのかと激しく疑問なのですが、みなよいしょしますよね?
9:28 PM Jun 6th


社会性を逸脱しない範囲で、少々、無礼なくらいでちょうどいいと思いますよ。風に敏感な習性を踏まえて逆風にあることを知らしめないと、ほんとに無駄な抵抗勢力になりますから。一番悪いのは委員会等での議論を権威的に、時に官の威光を借りて押し込めようという傾向があることです。司会に徹しろと。
9:32 PM Jun 6th


なにより問題なのは、フルボッコにしようと、おー!と突撃したら、私一人だったというようなことが再三あるということでしょうか。振り返ればみな寝たふりというか。こういうケースの場合は敵味方関係なく機銃掃射したくなりますよね。フルボッコの合意形成が甘かったということなんでしょうね。
9:36 PM Jun 6th


個人情報保護法も国際標準から大きくはじれているわけではなく、混乱も収束傾向にあり、そもそも混乱というほどのものではないという認識にありますので、改正の必要性を強く感じているわけではないと思います。したがって検討を命じられてもミニマムな修正方針でいくのではないかと予想しています。
9:44 PM Jun 6th



広告目的のDPI(パケット本体の分析)及び類似行為について、意外と関係各社の意見が明確に示されない。感触としては組織内にも多様な意見があるということだろうが、集約できないのは消費者の反発、広告主の意向、総務省の次の施策など不確定な部分を含めて全般に様子見に流れているからだろうか。
10:46 PM Jun 6th


通信の秘密に関わるところで旗幟鮮明にできないのだとしたら、それは通信事業者としての理念、矜持に関わる部分の真贋が問われているということ、経営責任の重さというロジックに逃げて決断できないトップマネジメントのありようを反映しているといえなくもない。きついようだけど基本に関わるところ。
10:48 PM Jun 6th


伝統的な「通信の秘密」の解釈に情報ネットワーク社会を踏まえた今日的な修正を加えたい。特に情報セキュリティ対策の効果的な技術対応を制約しネットの安心安全が揺らぐのは耐え難いという問題意識はあるとしてその思いをDPI広告にぶつけることがはたして正解か。解釈論的にもそして運動論的にも。
10:51 PM Jun 6th


各社スルーしている中で一人 @shunmomo さんだけが意見を述べている状況。新聞報道は、記事の流れにコメントをはめ込まれる傾向にあるのは、いたしかたないところもある。誤解を招く切り取り方であったならば、ここは積極的に情報発信していくべきときだろう。まず議論ありきでないと。
10:56 PM Jun 6th


役人も着任早々時間も専門知識も不足しがちな中、与えられたミッションを最大限果たしたいという意欲があるだろう。しかし、あまりにタイトな納期厳守の要請と権限外という限界に直面して身動きとれないこともある。そこに政府は一つとする世論のフルボッコが待ち受けている。批判は容易である。
11:03 PM Jun 6th


複数の役所の組織法とミッションの確認をして、それぞれの範囲で実現可能な中での最善の策を具体的に提案していくことが必要。役人自身は立場上、対外的に意見表明したり活動することもできず、内心忸怩たる思いにあるケースもままあり省庁横断的かつ抜本的対策が必要な場合は政治家に訴えるほかない。
11:05 PM Jun 6th


職業における理念や矜持を笑いますか。リアリティありませんか。それが世論一般の感性なら、法曹も、大学も、医者もビジネス、人権保障も経済原理。@masason さんも金儲けだけということになりますね。それだけで人はついてこないと思うけど。RT @kishibem 理念、矜持なんて w
11:13 PM Jun 6th


絶対的悪に近いオウム真理教幹部の犯罪。日本中のバッシングの嵐、オウム捜査への協力が正義という風潮の中、陰に陽に簡素な手続きでの開示を要請されても、毅然と捜査令状を求めるとした某通信事業者の社長の態度は立派だと思いましたけどもね。個人の戦争体験や通信事業者の使命と理念があればこそ。
11:19 PM Jun 6th


RT @sasakitoshinao: 総務省経産省はこの10年、ITの利活用を進めようといろんなことを試みてきたが、大半が失敗に終わっている。敗因は、クリティカルな生活シーンを押さえている厚労省や文科省などの壁を越えられなかったこと。
12:10 AM Jun 7th


この手の問題の場合、かつてはもう少し社長や役員または本部長等キーマンの顔が見えてきたものではないかという印象があるのですね。業界団体や社内の意見集約においてもね。トップのキャラや気合い、気概の問題もありますね。RT @kishibem 危ういという意味です。極論されても
1:04 AM Jun 7th


主要企業の社長や役員は各種IT関連の団体の会長や委員長をしている。そうした業界活動を見たり事務局等で下働きをしていると、やはり業界内、官民のコミュニケーションに、会社間、当人間の仁義というか、多分にウェットな部分が大きく作用していると感じます。
1:09 AM Jun 7th


冷徹な経済合理性や営利の追求の姿勢と平行して、だめなものはだめという頑固親爺のようなものが1本あるだろうと。これは共存しているもの。そのあたりの神経に障るものがないのかなと。おいどうなってると意見を求めまた業界へのサウンドがあると蛇の道は蛇でいろいろさざ波も伝わってくるはず。
1:21 AM Jun 7th


一方、企業や業界においては内々の議論に止めたい、彼らにとっては危ういことを、無理矢理、お天道様の下にもってくるというのは、当事者には迷惑行為でも社会的には有意義ということがあります。余計なお節介のようにも見えますが役回りでもあります。そこはバトルになるでしょうがやむを得ません。
1:42 AM Jun 7th


産総研の高木さんの主張する時間軸(情報を保有する期間)、空間軸(1社内にとどまるか複数社に拡散するか)、そしてそれに加えて本人の情報コントロールの程度(閲覧消去できるか等)の評価軸で、消費者保護に重大な問題があるかという文脈で検討しているわけです。QT @4416_310
1:53 AM Jun 7th


広い自宅の庭先で行動ターゲティングできる企業への淘汰収斂と独占の問題と消費者保護と規制の容易性。規制する側の憲法的規律。実際には論点は生々しいところもあるだろうけども。法律問題の実態は常に生々しい。だからこそ理念に立ち返る必要があるわけだ。
2:11 AM Jun 7th


(転載引用終り)


suzukimasatomo 先生の最近のつぶやき その1
http://togetter.com/li/19243
suzukimasatomo 先生の最近のつぶやき その2
http://togetter.com/li/20400
suzukimasatomo 先生の最近のつぶやき その3
http://togetter.com/li/21509

個人情報保護法での「オプトアウト」とは何ですか?
http://www.optima-solutions.jp/terms/optout.html

ディープ・パケット・インスペクション:
イラン政府のインターネット検閲を通信企業が支援した技術はアメリカでも広く利用されている
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-c3da.html

EU、全インターネット検索の監視を実施 ?
http://slashdot.jp/yro/10/06/04/0130221.shtml

未分類

タイムスクープハンター 駕籠かき突破口!

今回、沢嶋雄一の取材の対象となったのは、

信濃国(現在の長野県)の駕籠かき。

主な登場人物は、

・俊平(駕籠かき)
・留吉(駕籠かき)
・おせん(客)
・亥之吉
・亥之吉の手下

20里(約80km)もの距離が離れた病の母親の下に、

夜明けまでに急いで駆けつけたいという客のおせんの為に、

駕籠かきの俊平と留吉が奮闘するのが今回の話。

残念ながら、

タイムスクープハンターの2ndシーズンは今回で最終回でしたね。

面白い番組なので長く続けて欲しいのですが、

3rdシーズンは来年になるのでしょうか?

それまでは、公式サイトのほうに意見でも送りながら、

気長に待ちたいと思います。



タイムスクープハンター公式サイト
http://www.nhk.or.jp/timescoop/
「タイムスクープハンター」の制作スタッフによるブログ
http://www.nhk.or.jp/timescoop-blog/



沖縄・緊急意見広告運動
http://www2.nikkanberita.com/okinawaiken/

署名のお願い「米海兵隊は撤収を」
http://henoko.ti-da.net/e2858978.html
一般署名
http://form1.fc2.com/form/?id=501657
なお、
この賛同署名は総数公表とし、
個々のお名前は公開しないものと致します。

未分類

ディープ・パケット・インスペクション(DPI)について その4

鈴木正朝氏のTwitterより転載

http://twitter.com/suzukimasatomo


(転載引用始め)


広告目的によるDPI(パケット本体の分析)を費用対効果の問題の議論で終始していいのかということはあります。今回は事業者が乗り出さずに結果オーライだとしても問題の本質はスルーされたままになるわけで、これでは議論したことにはなりません。(と深みに足を取られていくわけですが。)
11:50 PM Jun 5th


広告目的によるDPI(パケット本体の分析)を本人承諾で違法性を阻却すること(それは現実的にはかなりハードルが高いのですが)についても、もっと議論すべきです。全体的に構造的に本人が処分できる範囲を逸脱しているところがあるように思えてならないからです。
11:54 PM Jun 5th


オプトインという法規制のコストによって費用対効果が悪く事業に乗り出さない。行動経済学的分析から実際の人間がどのように選択・行動し、その結果どうなるかを究明することでルール形成すべき問題なのか。
12:00 AM Jun 6th


個々人の承諾の総和がネット全体の不安と不幸を招く結果にならないか。社会全体の問題を、実際の個々人の決定に委ねてすぎてはいないか。
12:00 AM Jun 6th


ブロッキングの問題も、現実の制約から問題範囲を限定して、その目的の崇高さの前に、実現手段において妥協する面がなきにしもあらずであって、それがまた次の問題に連鎖していく。そして最初の決定はすでに覆すことはできないという意識が形成された中で自縛された議論を余儀なくされる。
12:04 AM Jun 6th


DPI広告の議論も、技術論、法律論、経済学的議論、現実のビジネス、それぞれの立場から局所的に議論している可能性がある。
12:06 AM Jun 6th


あまり機能していない個人情報保護法と広告目的による DPI(パケット本体の分析)に毅然とした態度をとらず、グーグル車のデータ収集問題も政府として明確な調査をしない国、EUのプライバシーコミッショナー達はどういう目で日本を見るだろうか。交渉コストは上昇し結論が出ない状態はリスクとなる
12:09 AM Jun 6th


そのことが越境データを必要としているビジネスにどういう影響を与えるか。欧州に設置したデータセンターとのやりとりが停止し得る風評や可能性があるだけでも気持ち悪い。ユーザの事業継続に支障ありとマイナスに働く。そんなことはないと断言できるだろうか?EUと交渉中の担当官の心中は?
12:12 AM Jun 6th


役所の中、NTTの中、ISPの中、広告代理店の中でも意見はさまざまだ。やや挑発的言動で新聞にコメントが掲載されたので方々から(元上司、元同僚など含めて)内々でお叱りの言葉を頂くと思ったが予想に反して何もなかった。その後ISPや代理店の役員とも顔を合わせて本件を議論したけども。
12:17 AM Jun 6th


たぶんいずれ米国FTCのレポートや英国プライバシーコミッショナーのレポートなどが紹介されるだろう。それなども見て議論していけばいいと思う。技術的なこと、DPI技術の多様性、言葉の多様性、ビジネス展開などの周知も進むだろう。また、行動経済学的反論も出てくるようだ。
12:20 AM Jun 6th


議論の射程を矮小化せずに、フラットに議論して、自覚的にルール形成していくべきだろう。その過程でネットワーク時代の広告手法の禁じ手が明らかになれば、それ以外のところで自由に競争すればいいということになる。映像文化が現れてサブリミナル効果も悪とされたわけだし。何でも自由ではない。
12:22 AM Jun 6th


RT @HiromitsuTakagi: @takashi_ohmoto その理解は間違っていますよ。ISPでのDPIの使用は原則違法です。帯域制御用途やセキュリティ確保用途は、正当業務行為として違法性が阻却されているというだけです。このことは提言に書いてあることです。そ ...
12:32 AM Jun 6th


これを厳格な本人同意で乗り越えようとする人達がいるのが驚きです。RT @HiromitsuTakagi 帯域制御用途やセキュリティ確保用途は、正当業務行為として違法性が阻却されているというだけです。このことは提言に書いてあることです。そして、広告目的は正当業務行為に当たりません。
12:36 AM Jun 6th


でも、そこまでやるならいいんじゃないの、ということでしょうが、それを「容認」としてしまった点は問題ですね。しかし、歯切れの悪さなどあいまって誤解される余地を残したことも問題だったのではないかと。しかし、これだけ反発が出たのは意外でした。毎度意見はないのかと思っていたので。
12:39 AM Jun 6th


御意。民法改正試案も近代的合理人を措定するところから離れるようでもあり。RT @tamai1961「承諾」といっても、何を承諾したのかほとんどの人に不明。それで承諾ありとするのは明らかにフィクションだが、それでも意思理論に乗り続けるのかどうか、が問題。
12:43 AM Jun 6th


いや、反論キターとmixi内で喜んでおりました。オープンな議論自体はほんとにいいことですよ。RT @takashi_ohmoto 私のエントリーで不愉快な想いをさせてしまい申し訳御座いませんでした。今後ともご指導頂ければ幸いです。
12:59 AM Jun 6th


RT @tamai1961: たとえフィクションではあっても、意思の確認が定型的なチェックポイントであるところに、意味はありそう。 RT @suzukimasatomo: 御意。民法改正試案も近代的合理人を措定するところから離れるようでもあり。RT @tamai1961「 ...
1:00 AM Jun 6th


意思理論の下での本件承諾の限界(虚構性)を踏まえて法規制の必要性を検討するのか、本人が承諾し得る個人的法益をはみだした問題だということを強調して違法性を阻却できないと構成するのか。RT @tamai1961
1:04 AM Jun 6th


盗聴器とは確かに言ったのですが、全般的に私の発言はとても新聞掲載に耐えないと記者さんにぼやかれるくらいお下劣な発言のオンパレードで、まさか天下の朝日に掲載されるとは思っていなかったんですよ。今後は気をつけますが。二度と来ない可能性も濃厚だけど。RT @takashi_ohmoto
1:08 AM Jun 6th


例えば憲法プロパーな学者は何やってんだと、Nシステムの判例評釈て、おまい目前の問題に意見や発言ないのか、お受験野郎かとか、そんな感じの知性のかけらもないような発言だったんですね。どこをどう切り取るか先方も苦慮されたかと思います。他の発言が載ったらそれはそれで大変でした。
1:11 AM Jun 6th


新聞の文字列から感じるキャラクターと情報の限界。 twiiterなどと組み合わせて多様な情報源と双方向なやりとりがないと、何かと誤解の連鎖になり、真実が見えなくなるだろうなということもわかったが、盗聴器とはっきり言ったこともまた明らかになった。
1:22 AM Jun 6th


国民IDも登場してきますから、個人識別性のないID単体(なんか形容矛盾な気もしますが、実は本人情報と照合可能な寸止め情報)の取扱いのルールを検討する時期に来ています。そのためにも個人情報保護法制をプライバシーの権利を軸に再構成していく必要があると思っているのですが。
1:31 AM Jun 6th


(転載引用終り)


suzukimasatomo 先生の最近のつぶやき その1
http://togetter.com/li/19243
suzukimasatomo 先生の最近のつぶやき その2
http://togetter.com/li/20400
suzukimasatomo 先生の最近のつぶやき その3
http://togetter.com/li/21509

個人情報保護法での「オプトアウト」とは何ですか?
http://www.optima-solutions.jp/terms/optout.html

プロフィール

r0ck0n

Author:r0ck0n
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。