スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー

日本VSオランダ戦

後半7分、

日本のDFがクリアしきれなかったボールが、

走りこんできたオランダの選手のもとにわたりシュートされて失点。

いわゆるバイタルエリアと呼ばれる場所に侵入してきていた

スナイデルに対するよせが甘かった…

後半2分頃にも同じような展開があったがその時は防げていたのだが…

このエリアで相手選手に対するよせが一瞬甘くなる時間があることは、

これまでの日本代表の親善試合でも何度となく見られてきたことだ。

この甘さを見逃さないのが世界の強豪チームなのだと思う。

逆に言えば、

このエリアに対する日本の選手の意識がもっと高まれば、

もうひとつ上のレベルの代表チームになれるのではないか?


あと、

試合後にオランダの監督が日本代表チームの戦い方を

「アンチサッカー」と言う風に言っていたようだが、

勝っているチームの監督に負け惜しみみたいなことを言わせたのは、

それだけ、

オランダの思うようなサッカーを日本がさせなかったということだろう。


次の対戦相手のデンマークとの試合では、

両サイドの選手に簡単にクロスをあげさせないことが重要だ。

相手のエースFWベントナーへのパスの供給をできるだけ断つことが、

日本が決勝トーナメントに進むためには必要だと思う。



沖縄・緊急意見広告運動
http://www2.nikkanberita.com/okinawaiken/

署名のお願い「米海兵隊は撤収を」
http://henoko.ti-da.net/e2858978.html
一般署名
http://form1.fc2.com/form/?id=501657
なお、
この賛同署名は総数公表とし、
個々のお名前は公開しないものと致します。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

r0ck0n

Author:r0ck0n
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。